に投稿

浮気同然で彼氏と別れた友だちが浮気されて別れた話

高校の時の話です。
入学してすぐ、同じクラスで席が前後だった子と仲良くなりました。休みの日もお互いの家で遊んだりしているうちに、私の兄とも仲良くなり、高校1年の秋頃には兄とその子が付き合いはじめました。
私はブラコンだったこともあり、大好きな兄を取られたような、いつも一緒の友だちを取られたような、よくわからない状況でしたが、「まぁ、仲が悪いよりはいいか」とそっとしておきました。

同じ頃、その子に誘われて同じ部活に入りました。もう3年生は引退していて、2年生は2人しかおらず、ほぼ1年の天下みたいな部活でしたが、余計な上下関係もなく楽しい部でした。
兄と友だちはたまに喧嘩などはあったみたいですが、付き合いは続いていました。
しかし3月のはじめ頃、その部活での3年生を送る会があり、そこから2人の付き合いは急展開を迎えました。

その会をきっかけに、その子と、3年生のうちの1人(男子です)が急接近し、兄とその先輩とのほぼ二股状態に…。間近で見ていた私としては、一緒のベッドで昼寝したり、思わせぶりなLINEを送り合ったり、「それもうアウトでは?」という感じでした。
結局1ヶ月ほどその二股もどき状態が続き、兄はわけもわからず友だちにふられてしまいました。先輩といい感じになっていたことは知らなかったと思います。

友だちは、兄と別れてすぐその先輩と付き合い始めましたが、先輩は遠方の大学に進学したのですぐに遠距離恋愛になりました。
私達は2年生に進級し、1ヶ月もたたないうちに、先輩からの連絡はそっけなく、途絶えがちになり、とうとう先輩と同じ大学に進学した他の先輩から「言おうか迷ったんだけど、ちょっと前からあいつ女の子とすごいイチャイチャしてるよ。浮気じゃないかな」と連絡があり、二人はあっさりと別れてしまいました。

先輩と友だちが怪しい雰囲気だった時も、兄と別れるときも、先輩から連絡がこない時も、私は逐一その子からあれこれ相談されていて、恋愛には疎いながらも友だちのためと思い、アドバイスしたりしていました。
しかし今振り返ると、その友だちがやったことは人を傷つけることだったし、傷ついたのは自分の大切な兄でした。
正直な話、その子が先輩にふられた時は「ざまあみろ。悪いことするからだ」と思いました。

浮気すれば浮気される。浮気をする時点でお互い誠実ではないと証明しているようなものです。
浮気や不倫の先に幸せがあることなんて、滅多にないのではないでしょうか。

初彼女 きっかけ

に投稿

付き合いたての時衝撃な一言で泣いた

高校一年生の時集団宿泊がありました。その時にとても可愛い女子を見かけました。2日後集団宿泊が終わり家に帰ると速攻インスタであの可愛い子を探しました。
探し出しすぐにdmしました。その日にたくさん話し夜に電話しようと言う話になり夜中の3時までずっーと電話をしていてどんどん好きになっていきました。

それ次の日からたくさんラインするようになり少しずつ自分の思いを伝えることにしました。
どんどん伝えていくに連れ相手も気になり出していてよし告ろうと思い告白をしました。
すると返事ははい、お願いしますと返ってきました。その時まではめちゃめちゃ嬉しくて周りみんなに言いふらしました。
そして付き合いはじまて何日かが経とうとした時にいきなり電話が掛かってきてすぐに出れる状況ではなかったので後でかけ直すことにしました。

かけ直すと彼女は泣いていました。どうかしたのと聞くと私病気になったのといってきました。聞いた僕は凍りつき言う言葉がありませんでした。
落ち着いたらまた話そうといい電話を切ることにしました。夜そのことばかり考えて寝れませんでした。

次の日朝ラインで長文が来てて読んでみると文の最後にこれ以上迷惑かけたくないから別れようと書いてありました。
何度も言いました。僕が隣についてるから一緒に乗り越えようよと。しかし返信も返ってこずに日が経つに連れ周りから聞こえてくる声はあの子病気じゃないらしいよと言う声でした。
当時の僕はほんとに落ち込みました。悔しかったです。

男子校 出身 30代

に投稿

遠距離恋愛の彼に浮気され別れた話

高校の時に告白され付き合いだした当時の彼。とても仲良くお互いが初めての相手だったのでドキドキの青春時代を過ごせました。
ですがそれもほんの短い間で私の家庭の事情があり転校した為、彼とは早々に遠距離になりそれでも毎日連絡を取り合い年に数回しか会えないながらも付き合いを続けていました。

3年ほど付き合い、お互いの両親とも仲良くなりこんないい相手はいないと信じ切っていましたが久々に会った時に私が携帯電話を覗いてしまったんです。
別に信頼していなかったわけではなく、お互いのことを信じてるからと携帯のパスワードを教えあっていたのです。
そして彼が席を外している間にちょっといたずらで携帯の待ち受け画面を私とのツーショットに変えてやろうと思ってしたことだったのですが、写真を選んでる時に見つけたのは知らない女の子とのツーショット写真でした。

どう見てもカップルにしか見えない2人に、これはおかしいと思い彼に聞いたところ白状されてそのまま破局となりました。私はやはり遠距離恋愛は出来ないと実感した時間でした。

彼女の 作り方 分から なくなっ た

に投稿

友人から恋人として仲良くなった話

20年近く前に心のリハビリを行うデイケアで出会った女性と9年付き合いました。
最初は彼女から電話番号を書いた紙を渡されたのですが、それから半年以上経ってから、友人と阿蘇へ旅行に行き、お土産を買い、それを渡す目的で彼女に会い、そこで告白されました。

それから付き合い、8年後に両家顔合わせをしました。しかし、翌年結婚生活に関して妙な条件を持ち出されて、結局破談となりました。
お付き合いしていた間はディズニーランドやサンリオピューロランドへ行ったり、カラオケしたり、ELT、aiko、キロロ、岡本真夜などのコンサートやa-nation へ一緒に行ったり、中華街へ行ったり楽しく過ごしていただけに残念な思いが強かったです。食器なども買い揃えだしていたので、悔しかったです。

彼女のお宅へもよく伺い、深夜までよくお父さんやお母さんとお話ししたものです。ただこの悔しさがその後の恋愛によい教訓となりました。二度と同じ轍は踏まないようにいろいろ気を付けるようになったのです。

男友達 作るの 難しい

に投稿

次に恋をする時には絶対に貸しボートには乗りません‥

私は2018年の9月に彼女にフラれました、彼女と言っても交際歴は2週間でした、なぜ2週間という短い期間でフラれたのかというと私のある行動が原因でした。
私は友人から彼女を紹介してもらい私が彼女に告白して交際が始まりました、彼女とはこの時2回目のデートだったのですが、私達は神奈川県某所にある湖に私の車で向かいました。

私は彼女とのデートが楽しく浮かれていた事もあり湖デートの定番的な貸しボートに乗る事にしました、私達はボートに乗り湖を探索しながらいろいろな会話を楽しんでいました、ちなみに私達が借りたボートは足でペダルを漕ぐ白鳥ボートでした、私はこんな楽しい時間は数年ぶりとウキウキしながらペダルを漕ぎ続けました。

しかしです‥少し疲れてペダルを漕ぐのを止めた途端、私の膀胱に異変が起きました、そうです!お小便をしたくなってしまったのです!私はコレはヤバい!と思いとにかくボート乗り場まで戻ろうと一旦止めたペダル漕ぎを再開してボート乗り場へと走らせました。
しかしです‥ペダルを漕ぐたびに私の膀胱は刺激を受け‥尿意はドンドンと大きくなってしまいました、私は暑くもないのに一人で大量の汗をかき‥しまいには股間を片手で押さえてもう一方の手でハンドルを操作していました、そんな気味の悪い光景を隣で見ていた彼女が私に一言大丈夫?どうしたの‥?と冷めた目で見ながら言ってきました、しかし私は言葉を発した途端に我慢の限界を迎えてしまい‥結局白鳥ボートに器用に立ってズボンのチャックからイチモツを出し湖にお小便を放出してしまいました‥。

この時私は本当にギリギリの状態という事もありチャックからイチモツを取り出す際にお小便が出てしまい自身の手にかかり‥ズボンにもかかってしまいました‥更にはお小便を放出中に湖という事でジョボジョボジョボジョボ~という恥ずかしい音まで出してしまいました‥

私はお小便が終わりイチモツをしまいまたボートの席に座ると、彼女は一切口を聞いてくれず私はとりあえずボート乗り場へと戻りボートを返しました。
すると彼女はボートを降りた瞬間に悪いけど本当に無理!超最悪なんだけど!気持ち悪いから別れてね!私電車で帰るからさようなら!一切連絡してこないでね!と眉間にシワを寄せて言われました‥、こうして私の恋は終わりました。

彼氏 じゃ なくて男友達が欲しい

に投稿

10年ぶりの再会!大人になった自分

私が最初に付き合ったのは、高校2年のころでした。モテない私は、高校生になったときには彼女を作ることを諦めていました。
ですが現れたんです。私のことを好きと言ってくれる人が。本当に嬉しかったですね。
付き合い始めてからの私は、周りの人間がわかるぐらい非常に舞い上がっていました。

とにかく彼女と一緒にいたいし、声を聴きたい。そんな思いで、遠くの彼女の家まで送ったり、電話をしたりしていました。
ただ、思春期の私は、エロに興味津々でした。付き合いだしたときは、そんな素振りは見せないようにしていたのですが、
いやらしいをちょっかいを彼女が受け入れてくれた段階で、私の欲望が爆発しました。
頻繁にそんなちょっかいを出すようになったのです。もちろんどうなったかわかりますよね?

ほどなくして、フラれました。その時は落ち込みましたね。自分が悪いのに、それを理解できませんでした。
その後、大学を出て、会社に入社し、私はいい大人になりました。モテない私は、高校以降、誰とも付き合っていませんでした。
そんなときに、同窓会の案内が来ました。ベタな展開ですが、もちろんそこで元彼女と会うことになります。女性って変わるんですね。

とても綺麗になっていて、昔の思いも重なり、今度は私から告白していました。
フラれてはしましましたが、とりあえずお友達から。
それからは何度かデートに行き、彼女も私の対応が紳士的になっていることを喜んでくれて、再び告白したら、OKをもらうことができました。
嬉しかったですね。若気の至りというものは、誰にでもあるのかもしれませんが、あまり欲望に身をまかせない方がいいですね。
それからは、本当に幸せでしたよ。

ずっとこれが続くんだろうなと、根拠もなく信じていいました。お気づきかもしれませんが、過去形です。
私は、再びフラれました。今度は淡泊すぎたせいだそうです。女性って難しいですね。
いえ、違いますね。私がもっと柔軟に対応できるようにならないとダメってことですね。
そんなことが理解でき、私は本当に大人になったと感じることができたと思います。
その後、他の女性と結婚することもできたので、元彼女には感謝ですね。

離婚してくれない別居期間

に投稿

好意を寄せられていた男性を好きになったら、実は彼女がいた話

前職の職場で出会った年下の男性の話です。
私が派遣社員として配属された課にいた正社員の男性で、営業のエースでした。
私と直接一緒に仕事をする機会はなかったものの、飲み会では必ず近くに座るし、
酔っぱらってくるとボディタッチが多く、他の女性にはしないのに私にだけしてくる感じでした。

また、ことあるごとに「どんな男が好きなんですか?」とか私の好みを探ってきたり、
髪をおろすと「その方が似合ってますよ」とわざわざ言いに来たり、
「あなたが笑ってくれるなら何でもします」とかキザなセリフを言ったり、
あげくの果てには忘年会で「あなたとセックスしたいです」なんて言う始末。

チャラチャラしてそうに思えますが、仕事で困っていると親身に話を聞いてくれたり、
こちらからお願いする前に気を利かせて色々動いてくれるので、そういうやさしさや男らしい部分にだんだん惹かれてしまいました。
あまりにも私に好意があるような言動・行動をするので、このまま付き合えるのかと思っていましたが、ある日「彼女とめっちゃうまくいってます」的な発言が。

え、彼女いたんですか?と思わず唖然としてしまいました。
彼女いるのに他の女性にこういうことする男って最低です。
もう好きになってしまったのが辛いですが、その方とは距離をおくようにし、会社も辞めました。

夫が独身と偽って浮気している