に投稿

10年ぶりの再会!大人になった自分

私が最初に付き合ったのは、高校2年のころでした。モテない私は、高校生になったときには彼女を作ることを諦めていました。
ですが現れたんです。私のことを好きと言ってくれる人が。本当に嬉しかったですね。
付き合い始めてからの私は、周りの人間がわかるぐらい非常に舞い上がっていました。

とにかく彼女と一緒にいたいし、声を聴きたい。そんな思いで、遠くの彼女の家まで送ったり、電話をしたりしていました。
ただ、思春期の私は、エロに興味津々でした。付き合いだしたときは、そんな素振りは見せないようにしていたのですが、
いやらしいをちょっかいを彼女が受け入れてくれた段階で、私の欲望が爆発しました。
頻繁にそんなちょっかいを出すようになったのです。もちろんどうなったかわかりますよね?

ほどなくして、フラれました。その時は落ち込みましたね。自分が悪いのに、それを理解できませんでした。
その後、大学を出て、会社に入社し、私はいい大人になりました。モテない私は、高校以降、誰とも付き合っていませんでした。
そんなときに、同窓会の案内が来ました。ベタな展開ですが、もちろんそこで元彼女と会うことになります。女性って変わるんですね。

とても綺麗になっていて、昔の思いも重なり、今度は私から告白していました。
フラれてはしましましたが、とりあえずお友達から。
それからは何度かデートに行き、彼女も私の対応が紳士的になっていることを喜んでくれて、再び告白したら、OKをもらうことができました。
嬉しかったですね。若気の至りというものは、誰にでもあるのかもしれませんが、あまり欲望に身をまかせない方がいいですね。
それからは、本当に幸せでしたよ。

ずっとこれが続くんだろうなと、根拠もなく信じていいました。お気づきかもしれませんが、過去形です。
私は、再びフラれました。今度は淡泊すぎたせいだそうです。女性って難しいですね。
いえ、違いますね。私がもっと柔軟に対応できるようにならないとダメってことですね。
そんなことが理解でき、私は本当に大人になったと感じることができたと思います。
その後、他の女性と結婚することもできたので、元彼女には感謝ですね。

離婚してくれない別居期間

に投稿

好意を寄せられていた男性を好きになったら、実は彼女がいた話

前職の職場で出会った年下の男性の話です。
私が派遣社員として配属された課にいた正社員の男性で、営業のエースでした。
私と直接一緒に仕事をする機会はなかったものの、飲み会では必ず近くに座るし、
酔っぱらってくるとボディタッチが多く、他の女性にはしないのに私にだけしてくる感じでした。

また、ことあるごとに「どんな男が好きなんですか?」とか私の好みを探ってきたり、
髪をおろすと「その方が似合ってますよ」とわざわざ言いに来たり、
「あなたが笑ってくれるなら何でもします」とかキザなセリフを言ったり、
あげくの果てには忘年会で「あなたとセックスしたいです」なんて言う始末。

チャラチャラしてそうに思えますが、仕事で困っていると親身に話を聞いてくれたり、
こちらからお願いする前に気を利かせて色々動いてくれるので、そういうやさしさや男らしい部分にだんだん惹かれてしまいました。
あまりにも私に好意があるような言動・行動をするので、このまま付き合えるのかと思っていましたが、ある日「彼女とめっちゃうまくいってます」的な発言が。

え、彼女いたんですか?と思わず唖然としてしまいました。
彼女いるのに他の女性にこういうことする男って最低です。
もう好きになってしまったのが辛いですが、その方とは距離をおくようにし、会社も辞めました。

夫が独身と偽って浮気している