に投稿

付き合いたての時衝撃な一言で泣いた

高校一年生の時集団宿泊がありました。その時にとても可愛い女子を見かけました。2日後集団宿泊が終わり家に帰ると速攻インスタであの可愛い子を探しました。
探し出しすぐにdmしました。その日にたくさん話し夜に電話しようと言う話になり夜中の3時までずっーと電話をしていてどんどん好きになっていきました。

それ次の日からたくさんラインするようになり少しずつ自分の思いを伝えることにしました。
どんどん伝えていくに連れ相手も気になり出していてよし告ろうと思い告白をしました。
すると返事ははい、お願いしますと返ってきました。その時まではめちゃめちゃ嬉しくて周りみんなに言いふらしました。
そして付き合いはじまて何日かが経とうとした時にいきなり電話が掛かってきてすぐに出れる状況ではなかったので後でかけ直すことにしました。

かけ直すと彼女は泣いていました。どうかしたのと聞くと私病気になったのといってきました。聞いた僕は凍りつき言う言葉がありませんでした。
落ち着いたらまた話そうといい電話を切ることにしました。夜そのことばかり考えて寝れませんでした。

次の日朝ラインで長文が来てて読んでみると文の最後にこれ以上迷惑かけたくないから別れようと書いてありました。
何度も言いました。僕が隣についてるから一緒に乗り越えようよと。しかし返信も返ってこずに日が経つに連れ周りから聞こえてくる声はあの子病気じゃないらしいよと言う声でした。
当時の僕はほんとに落ち込みました。悔しかったです。

男子校 出身 30代